金木犀は別れの香り

                                                             金木犀の甘くせつない香りが道いっぱいに漂い

ちょっぴりと悲しくなる日、日本とお別れです。

次回に来るまで、母が元気でいてくれることを願い、

母をデイサービスの車に送りました。

車が遠ざかると、胸がキューンとしてしまいました。

母は、次回も笑顔で迎えてくれるのか、心配と不安で

いっぱいになりました。

 それでも、異国に住むことを選んだ私、これから、じっくりと

考えなければならない課題を持って、日本を去ります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM