新刊「アメリカ流 親の家の片づけ」  生活のスリム化のお手伝い

クリスマスが終わっても、夕方’になるとクリスマスライトが点きます。
年に一度、家の中をディズニーランドのように明るく楽しくしてくれる
ライトは、もうしばらくの間、置いておこうと思います。

今日はアフタークリスマスセールです。
お店は早朝6時に開き、50−70%オフという大バーゲン日です。
この日は、自分のためのモノを買いに、モールに出向きます。
私も昨年までは、早起きして行ったのですが、
今年は断捨離ムードで行く気にもならない自分が不思議です。


「アメリカ流 親の家の片づけ」

p52 第1章

私ができることは、母が生活のスリム化をしていくうえでのお手伝いでした。

自分が買って手にしたモノは自分で処理すのが、

モノにとっても自分にとっても幸せな最後だと思うのです。

他人に任せて好き勝手にされる前に、

持ち物は少なく、生活をスリムしておくことが、

自分でも納得のできる「暮らしの終い方」ではないかと思います。


http://www.amazon.co.jp/モノを減らしてゆたかに暮らす-アメリカ流-親の家の片づけ-アントラム栢木利美/dp/4804705090/ref=pd

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM