「奇跡の宝くじ」と「新刊 アメリカ流 親の家の片づけ」

つかのまの晴れ間です。
7年目のシンビジウムが今年も見事に咲き始めました。
雨に打たれ、色合いもきれいになった感じです。

今、なんといってもアメリカで大きな話題はpowerball jackpott.
日本でいうならば、宝くじですね。
1月6日に当選者がなかったために、13日に持ち越し。
今日の時点で$800ミリオンドラーズです。
日本円で120円で換算して960億円(!!!)かしら?
あまり額が大きいの計算できなくなってしまいました。
こんな奇跡が起きたらどうしよう?
などと、数日の夢をみることにしました!
来週までにビリオンになりそう!!
そこで大きな奇跡の夢を買いました。


アメリカ流 親の家の片づけ」から〜

「MRIを見れば、生きているのが信じられない状態です。
僕は「奇跡「という言葉を信じますよ」
と脳外科の猪野屋先生がおっしゃいました。
母は奇跡で生きているのだそうです。



http://www.amazon.co.jp/モノを減らしてゆたかに暮らす-アメリカ流-親の家の片づけ-アントラム栢木利美/dp/4804705090/ref=pd

私にとっての奇跡は宝くじで大当たりしたように母が奇跡で生きていることかもしれません。
この本にも「奇跡」が起きることを願ってます!

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM