仕事を50年以上続ける秘訣!

昨日は退職パーティに行ってきました。

エクササイズのジムで行われました。

ジムと言っても、ここは5スターのジム。

レストラン、バー、イベント会場と、ホテル並み。

 

さて、この日はなんと54年勤めた、フライトアテンダンスの方の退職パーティ!

信じられます? 54年です!!!

彼女は76歳、スゴイですよね。ひとつの仕事に50年以上も携わるのですから。

私のいた航空会社では82歳のフライトアテンダンスの方が最年長で数年前に退職しました。

 

アメリカがスゴイと思うのは、歳をとっても組合が働くことをサポートしてくれることです。

このパーティには、なんと50年以上、働いている人は10人以上もいたのには、またもや、びっくり!!!


 

 

そこで、現役でシナリオライター兼、ディレクターのMILLEE RAGGEDYに出会いました。

彼女はアメリカでは有名で、1960年代、女優から始り、その後、シナリオライターになり、70年代、80年代

には、テレビのメロドラマ、ファミリードラマと数々のヒット作を書き上げた人です。

彼女はこの日のパーティの退職したフライトアテンダンスと17歳からのベストフレンド。

 

こういう機会はあまりないので、お話をさせていただきました。

 

「まだ、現役で書いていらっしゃるのですか」と私。

「そうよ。今はテレビのリアリティショーを書いているのよ。これはドキュメンタリーも

入っていて、日本のダウン症の子供も登場する、社会的な話しを書いているのよ」

とミリーの目は大きく輝きだしました。

「仕事の話になると、パワーがでてくるの。今も現役、これからは、もっともっと良い仕事をていねいにしていきたい。

これから新しい分野も書いていきたいわ」

「まだ、まだこれからなんですね」

「そうよ。これからよ」と楽しそうな顔をみせました。

「50年以上も仕事を続けてこれた秘訣は、何なのですか」と私

「それはね。好きだから、仕事をしていると楽しくなってくるの。もっともっと書きたいと思うの」

「ふぅ〜〜ん」と納得。

さすが!! これなんですね。

私も30年近く、物書きをしていて、まだ、その境地になっていない。

何か、大切な大きなものをいただいたパーティでした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM