引き寄せの法則 マリア シュライバーの迫力は超スゴイ

6000人の観客をまず、沸かせたのは、Maria Shriver.

 日本での知名度は、しりませんが、アメリカでは有名人。

ケネディ家の一族で、ジャーナリストとして、TVで活躍。

その後、アーノルド シュワルツェネッガーと結婚し、カリフォルニア知事夫人となりましたが、

夫の浮気&隠し子問題で離婚。

 

彼女を見ていると、大金持ちで、有名人の妻でもあるというより、彼女自身がキャリアを持ち続け、彼女のポリシーを

どんな立場に陥っても、発信し続けていることビシビシと感じてきました。

今回は#metoo movement(セクハラや性的暴行の被害を告白)について語りました。

しっかりとした信念と使命があるから、輝いている。

きれい。とてもきれい。大人の美しさのオーロラを感じました。

 

でも、ジャクリーヌのような派手さはなく、どちらかというと地味でセンスが良い。

ホンモノの強さを持って生まれてきた人だと感じさせられました。

 

著作も多く、数々のベストセラーを書いてます。

そんな、遠い憧れの人(私もジャーナリストの端くれですので)の傍に行くことができたのです。

なんと、ボランティアの私のお仕事は、幸運にも彼女のサイン会のお手伝い!

10人のボランティアでどういうわけか、私だけ。

サイン会の列の一番前で、列を進める係り。

この日の私は、彼女の話しに感激し、ぜひ、近くで会いたい、と思ったのです。

そうしたら、本当に起きたのです

 

「引き寄せの法則」とは思ったことは、やがて現実化する。

「思考は現実化する」と確信すれば、実現するということです。

自分の「波動」を高く保つと、良いことが次々と起こるというものです。

 

というのも「ザ、シークレット」の本を10年ぶりに読んでいたところだったのです。

だから、こういうことも起きるとだと、自然と自分に納得した日でした。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM