山火事の煙にもめげずに、食料探しのリスたち

11月8日に発生したビュート郡の山火事は、10日後の現在で77人の死亡者、1000人の不明者が確認
されました
カリフォルニアでの最悪の歴史をもたらしました。
今でも外は煙におおわれ、今まで、日本に帰国した時にしか見られなかった
マスクをかけた人たちの光景がどこでも見られるようになりました
学校、いくつかの公共施設も先週の木曜日から閉鎖。
気候変動による自然災害の恐ろしさをヒシヒシと感じてます

そんななか、ハロウィーンが終わると、勤勉なリスたちが、空気汚染に関係なく
冬ごもりのための食料を確保しようと、
朝から晩まで、忙しく目の色を変えて走りまわってます

自然と共存して生きていくのが大変な時代になったと、このリスたちを見てつくづく思ってます

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM