日本愛好家の愛する和風スタイル!

 

日本に1980年代に10年間住んでいた知人の家に行ってきました。

 

家の中に入ると昔の日本がありました!

 

私のおばあちゃんの家です。

 

茶箪笥や階段家具、欄間など、素晴らしいアンティックの数々。

 

これらは、アメリカの日本のアンティーク店から買ったそう。

 

ここのところ日本に帰ってなかった私は、これらから発される日本の木の優しさ、和み、落ち着き、美しさ

 

に触れて、ホームシックになってしまいました。

 

「おばあちゃん、戦後の大変な苦労の多い日々。茶箪笥を開け、お茶セットを出し、お茶を一緒に飲んだね」

 

なんて、心の中でもう35年前に亡くなってしまった、祖母と心の中で話していました。

 

すると、自然に涙が流れてしまいました。

 

アメリカで他国のアンティークを見る機会を得て、強い印象を受けるものの、

 

やはり、日本のアンティークの家具ほど、私の心を揺さぶるものはありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM