まるで戦争のようだ!10万人が死ぬかもしれない!

新型コロナの死亡者が29日の今日は2500人にまでに増加した。

病院はまさに戦場で亡くなった遺体は廊下に並べられ、大型冷凍車の中に詰め込まれる。

運ばれてきても、医療機器が足りずに、死んで行く

それも、家族も誰もいないところで最後を迎えるのが現実だ、とニュースは伝えている

 

医療機関で働く人々は前線で戦うヒーローであり兵士である。

私の知り合いの息子さんは32歳と34歳でロサンゼルスの病院に勤めるドクター。

彼らは、22日間家に帰っていないと言う。

 

私の家の周りを見ても先週と比べると、車の動きがほとんど見られなくなった。

通るのはアマゾンの車だけだ。

隣に住むシングルマザーの家には前夫が週に1回、食料品を届けに来る。

それも、中に入らずに、玄関に置いていく。

見えないウィルスがどこにいるのかわからないので、恐怖は増し知り合いでも家に入れないのだ。

 

今日、新型コロナのキーパーソンである国立アレルギー感染研究所長のファウチ博士は

最悪のシナリオは感染者数百万人、死亡者10万ー20万人になるという。

先ほどトランプ大統領が外出禁止令を4月30日までに延期した。

 

あと1ヶ月も自宅待機が続くのだ。

もう春だというのに、外には見えない敵がまだまだ勢力を持っている。

外に出るのが怖いという始めての経験をしている。


コメント
コメントする








   

kayaki-usa HOME

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 突然の死
    響子
  • London book festival で受賞しました
    みほ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM